SSブログ

小中学校の教員未配置(欠員)が100人を超えそうです! [教員不足]

昨年4月からの月ごとの教員未配置数をグラフにしてみました。静岡県と静岡市の教育委員会からもらった数字を合わせたものです。昨年よりもかなり増えていることがよくわかります。今年はまだ8月までしかわかっていませんが、なんとと99人!もう少しで3ケタになりそうな状況です。
静岡県(静岡市含む)教員未配置状況.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

「教員採用試験日程変更についての緊急アンケート」の回答が集まっています。 [教員採用試験]

静岡県、静岡市、浜松市が来年度の教員採用選考試験を5月の連休明けに実施するとした発表に対し、現場の臨時教職員にアンケートを行いました。アンケートはGoogleフォームで行い、QRコードをつけた案内を各学校にハガキで郵送して協力を呼びかけました。 今、続々と回答が寄せられています。 そこに寄せられた、率直で切実な思いを紹介します。
-------------------------------------------------------------------------
2次試験になかなか合格しない方でも、現場で子どもたちに慕われ、とても高いスキルを持った方が多くいます。2次試験がどんな観点で評価されているのか、教育現場の現実とミスマッチしているのでは無いでしょうか。採用試験試験で正式採用された方の1部に、考えられない不祥事が絶えないのは、それが目立つことも理由の1つだと思いますが、採用者の人となりを見誤ったことが、一因であるとも思います。
-------------------------------------------------------------------------
非正規で従事している人は、特に若い方ほど高い志しを持っていて、併せて将来の不安を抱きながら激務をこなしています。善処して頂きたいと切に願っております。
-------------------------------------------------------------------------
中学校では、部活動の地域移行を進めているが、地方の学校では地域移行が難しい。中体連も関わってきて試合と重なる。顧問を任され、目の前の生徒にも精一杯の指導をしている中で、日程変更をしても地区大会と重なる。教員になることが最優先であるが、任されている以上は手を抜きたくない。教員の本質は目の前の生徒を1番に考えて至極当然の事だと思うが、臨時講師などは教採について葛藤している方も多いと思います。
-------------------------------------------------------------------------
4月や5月に変更するよりも、秋への変更の方がよかったのではないかと思った。
現場で働いている講師の先生方の毎日の働きが認められるような採用試験であってほしいと思う。新採で受かってもすぐに辞めてしまう人もいる中で、講師の先生方で頑張っている人もいるので、そのような先生方が現場で教員として働ける試験であってほしいと思います。
-------------------------------------------------------------------------
まずはやったところで変わらないか、むしろ志望者が減るであろう意味のない日程変更をしないでほしいと思う。そんなことをするより、現場がブラックすぎることを改善することである。そして早急に採用選考を変えていくべきである。現場の状況もわからない県の教育委員会が、そのときの採用選考の結果が良ければ採用という考えでいるから、中身のない採用者が不祥事を起こすのも1つではないかと思う。何年も頑張って働いている任期付教員などからすれば不快でしかない。こんなに現場が大変だという経験者に対して筆記試験を行わせるのはいかがなものか。それも志望者が減る理由ではないのだろうか。早急に変えるべきである。
-------------------------------------------------------------------------
日程の大幅繰上げは非常に困ります。一次試験を5月、二次試験を6月に行う場合、4月〜5月という年度初めで様々な準備が必要な時期である上、一次試験直後に中間試験もあります。授業準備にGWの指導、テスト準備といった時期に自分の勉強をする余裕はありません。また、6月初めは文化祭など学校行事が多い時期で、こちらもまた自身の面接準備に集中することなどできません。生徒や授業と向き合う時間と天秤にかけなければならないのでしょうか?
今回の変更は、倍率は増えるかも知れませんが、常勤講師として働いている身としては、「必要ない、あてにしていない」と言われているようにすら感じます。新卒で合格できないような人材は必要ないということでしょうか?現場で必死に働いて、学生時代では学びきれないことを経験しながら前進しようと足掻く私達のような教員志望者を見捨てるような変更は考え直していただきたいです。
-------------------------------------------------------------------------
現場で教員として働きながら受験する人たちへの配慮が全くないと感じました。また、養護教諭は6月30日までに健康診断を終わらせなければならないため、働いている人にとってはとても負担が大きいと感じました。
-------------------------------------------------------------------------
すでに試験日程の変更を発表しているので、来年度は難しいと思いますが元の日程に戻せるのであれば7月8月の試験がいいと思います。
毎年試験を受けていますが、受験者が減っていることは周りを見てもよくわかります。受験者の方も毎年見かける方が多いので新しく受験する方が減っているのかなという印象です。他の仕事をしていて教員免許を持っているという友人も数人いますが、一緒に受験しないかと声をかけても断られてしまいます。教育実習のときに大変、向いていないと感じることも多いようです。わたし自身は、子どもたちと関わることは大変ではあるけど、楽しいこともたくさんあるし、子どもたちの成長を感じられるとてもやりがいのある仕事だと感じています。しかし、採用試験に受からないということは、この仕事に向いていないということだと思うので、転職も考えてはじめています。採用試験の志願者を増やすには、やはり試験の日程を変えるというよりは働きやすさを改善する方が効果的なのではないかなと思います。
-------------------------------------------------------------------------
正規教員の方が精神的に病んだり、体調を崩して特休に入ったり、不祥事を起こす率が高いと思います。当たり前のことですが不祥事も起こしたこともなければ、精神的に病んだり、体調を崩して特休に入ったこともありません。給与は違うのに、正規雇用のかたと同じ仕事をしています。そういう講師の方は多いと思います。勤務実績はあるのに、どうして採用試験にこだわるのでしょうか?正規雇用でないなら、せめて仕事を少なくするなどの措置をお願いしたいです。でなければ、働きながら受かるのは難しいです。ただの都合の良い使い捨ての駒のように現状感じてしまいます。任期付きの採用に受かって、その後3年の勤務実績に問題なければそのまま採用になんの問題があるのか説明して欲しいです。
-------------------------------------------------------------------------
緊急アンケートはまだ受け付けています。静岡県内の公立学校で働きながら正規採用をめざしているみなさん、ぜひアンケートにご協力ください。 アンケートの回答はこちらから  https://docs.google.com/forms/d/1AsI8mK7xOMDAenJRuzZrcUXL4eQjaC8OKnOrVcbZSoA/edit
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

「静岡市教職員の本音チャット」 [みんなの声を]

市教組が主催しているLINEのオープンチャット「静岡市教職員の本音チャット」。
最近、少しずつ参加者が増えています。
匿名で参加できるので、誰かに気兼ねすることなく本音を出せる場です。
今すぐどうにかしたいわけではないけれど心の中に溜まっているものを吐き出したいという方、誰にも相談できなくて困っている方の駆け込み寺のようになればと思ってこの場をつくりました。
溜まった思いは参加者みんなで受け止めます。
「困ってます。」「悩んでます。」の声には参加者みんなで相談にのります。
そして、これはすぐにでも解決しなくちゃ、と思った時には、主催者の静岡市教職員組合から直接相談に来ていただくように声をかけさせていただきますが、そこまではまだちょっと、という方にはそれ以上押しつけたりはしません。
下のURLをクリックして、一度覗いてみてください。チャットの場合は過去の参加者のやりとりも見ることができます。それを見て、参加したいな、と思ったら残ってもらって、ちょっと違うなと思ったら退出していただいてかまいません。出入りは自由です。
「静岡市教職員の」とありますが、学校教育に関心がある人なら、教員でなくても保護者でも、静岡市勤務でなくても大丈夫。学校や教師への批判も大歓迎です。
ただし、他の何かに誘う目的や営業目的の方はご遠慮ください。管理人のほうでブロックさせていただきます。
興味を持っていただけたら、
オープンチャット「静岡市教職員の本音チャット」
https://line.me/ti/g2/fbguBlBKQYoWfdzkRxHDyiY8JbQGOc4ISf7XWw?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default
まで。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

教員採用試験が5月になる?! [教員採用試験]

静岡県、静岡市、浜松市の教育委員会は、来年度の教員採用選考試験の日程を大幅に繰り上げ、一次試験を5月11日(土)12日(日)、二次試験を6月29日(土)30日(日)に実施するとしています。
日程変更の目的を志願者を増やすためとしていますが、果たしてどれほどの効果があるのか疑問ですし、現場で教員として働きながら受験する人たちへの配慮がまったくありません。
年度初めの4月は一年で最も忙しいと同時に、1年間の学級づくりや授業づくりにおいてもとても大切な時期です。また、5月には小学校であれば運動会、中学校であれば修学旅行などの学年行事があります。そんな時期に教員採用選考試験を行えば、今でも仕事と試験準備の両立に苦しんでいる臨時教員の負担が大きくなることは必至です。
もしかすると、「試験準備に専念したいので」と言って4月からの任用を断る人も出てくるのではないかと心配しています。
私たち市教組、全教静岡は同じ職場で働く仲間として、この問題を見過ごすわけにはいきません。
そこで、現場で働く臨時教職員のみなさんの率直なご意見をいただき、教育委員会に再考を促すための緊急アンケートに取り組むことにしました。
静岡県内の公立学校に勤務しながら正規教員をめざしているみなさん、お忙しい中申し訳ありませんが、ご協力をお願いします。
アンケートは次のURLからGoogleフォームにアクセスしていただくと、回答の入力ができます。
https://docs.google.com/forms/d/1AsI8mK7xOMDAenJRuzZrcUXL4eQjaC8OKnOrVcbZSoA/edit
県教委や市教委との交渉に生かしたいので、9月末までにご協力いただけると助かります。よろしくお願いします。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校